しっぺいの誕生まで

お披露目の様子

平成24年8月1日にしっぺいが初めて磐田市役所を訪れ、高校生や来庁者の皆さんによる歓迎を受けました。また、市長より住民票と肉球登録証明書が手渡され、晴れて磐田市民の仲間入りをしました。 当日の様子は、動画でご覧いただけます。

※動画は、外部サイト(YouTube)へリンクします。

YouTubeの動画をご覧いただくには、Adobe Flash Player が必要です。パソコンにインストールされていない方は、バナーをクリックしてダウンロードしてからご覧ください。

誕生までの経緯

1.イメージキャラクターの募集

市制施行7年目、新たな磐田市のスタートのために、平成23年8月1日から9月30日まで、磐田市をイメージできるキャラクターで、着ぐるみにできるデザインを募集しました。その結果、日本全国、北海道から沖縄までばかりか海外からの応募もあり、予想を大きく上回る1,210点の作品が集まりました。

作品のモチーフで最も多かったのはメロンで、全体の2割、次いでとんぼが1.5割、サッカーが1割でした。この他には、海老芋、しっぺいたろう、お茶、ツツジなどがあり、作者の磐田市への思いが伝わる力作が揃いました。年齢別では、学生からの応募が多く10代が全体の4割弱を占めています。最年少は3歳、最高齢は80歳でした。

2.イメージキャラクター応募数と内訳

住所別

区分 応募点数 割合(%) 備考
磐田市内 463 38.3
静岡県内 264 21.8
県外 479 39.6 北海道から沖縄まで
海外 4 0.3 アラブ首長国連邦、アメリカ

年代別

区分 応募点数 割合(%)
10歳未満 63 5.2
10代 447 37.0
20代 217 18.0
30代 212 17.5
40代 104 8.6
50代 69 5.7
60代 65 5.4
70代 21 1.7
80代 4 0.3

プロ・アマ別

区分 応募点数 割合(%)
プロ 109 9.0
アマチュア 1,101 91.0

モチーフ別

区分 応募点数 割合(%)
メロン 235 19.4
とんぼ 181 15.0
サッカー 123 10.2
海老芋 92 7.6
83 6.8
お茶 66 5.5

3.市民投票

平成23年10月に選考委員会を行い10点の候補作品に絞り、同年12月に市民投票を行いました。

4.「しっぺい」に決定!

最優秀賞「しっぺい」田中みなみ(大阪府羽曳野市)

最優秀賞「しっぺい」
田中みなみ(大阪府羽曳野市)

平成23年12月に行った市民投票の結果を参考に、平成24年1月20日に選考委員会を開催し最終選考を行いました。厳正なる選考の結果、最優秀賞1点、優秀賞5点が決定しました。最優秀賞は大阪府の田中みなみさんの作品「しっぺい」で、市内に伝わる民話「しっぺい太郎」をモチーフにした、ふくよかな白い犬のデザインです。

優秀賞

  • 西藤恵美(磐田市川袋)
  • 石川実和(東京都墨田区)
  • 岸田清司(埼玉県鶴ヶ島市)
  • 塩崎あゆ美(大阪府大阪市)
  • 渡辺あかね(栃木県佐野市)

※敬称略

磐田市イメージキャラクター最優秀賞授与(平成24年2月10日)

磐田市イメージキャラクター最優秀賞授与

磐田市イメージキャラクターに応募作品1,210点の中から最優秀賞に選ばれた「しっぺい」の作者、田中みなみさんに賞状と賞金が贈られました。田中さんは「しっぺいの民話は知っていました。磐田の皆さんに愛されるキャラになってほしいです」と語りました。

磐田市イメージキャラクター最優秀賞授与2磐田市イメージキャラクター最優秀賞授与3

▲ページトップにもどる

磐田市イメージキャラクター しっぺいオフィシャルサイト

食いしんぼうしっぺいのいわたグルメガイド[PDF]
≫第1弾はこちら

facebook | しっぺいのfacebookをチェック

スマホで見る場合はこちらを読み取ってね。

しっぺい